SYSTEM
イチゴ狩りのシステム

2021年度のいちご狩りは 2021年5月5日をもって終了いたしました。
たくさんのお客様にお越しいただき、ありがとうございました。

受付時間
土曜日、日曜日、祝日:9:00~15:30
平日:9:00~15:00
※ご来場者の混雑状況や赤いイチゴがなくなり次第受付終了となります。
スタート時間
土曜日、日曜日、祝日:随時ご案内予定
平日:10時から1時間毎にご案内予定
ご予約
不要
制限時間
無制限(日本初の時間無制限のいちご狩りとして農林水産省のHPにも掲載されました。
休園日
無休
※小雨では営業しておりますが、大雨や雪、強風の場合は中止になる場合もございます。
苺栽培方法
※施設の指定はできません。ただし、足が不自由な方や車いすの方は高設栽培がおすすめですので、お手数ですがお電話にて高設栽培での営業日ご確認お願いします。
苺の品種
深作農園ではラブソング、キングベリー、ひな苺の3種のオリジナル品種の他、いばらキッス、ひたち姫、恋みのり、かおり野、章姫、白いちごを栽培しその時一番熟したいちごハウスへご案内しております。

※先着順で受け付けを行います。
※雨の場合は、レインコートやかさ、長靴など雨対策持参お願いします。
 いちご狩りハウスの中は雨は降りませんがハウスまでの行きと帰りが雨にかからないようご対策お願いします。
※案内方法 徒歩またはバス 新型コロナ対策のため、徒歩1~5分程度でのご案内になります。(その日の苺狩りハウスで徒歩時間は変わります)
 また、バスは換気をしながら、座席数は半分に減らすため多人数は乗れません。徒歩推奨になります。
※20名様以上の場合は、必ず事前予約をお願いいたします。
PRICE
イチゴ狩り料金 – 2021 –

  • 時期
  • 3歳〜
    小学生
  • 中学生〜
    大人
  • 1月
  • 税別1,455
    税込1,600
  • 税別1,637
    税込1,800
  • 2月
  • 税別1,455
    税込1,600
  • 税別1,637
    税込1,800
  • 3月
  • 税別1,273
    税込1,400
  • 税別1,455
    税込1,600
  • 4月以降
  • 税別1,091
    税込1,200
  • 税別1,273
    税込1,400
  • 時期
  • 3歳〜
    小学生
  • 中学生〜
    大人
  • 3月
  • 税別1,182
    税込1,300
  • 税別1,364
    税込1,500
  • 4月以降
  • 税別1,000
    税込1,100
  • 税別1,182
    税込1,300

※上記料金はお一人様の価格です。
※0、1、2歳のお子様は無料です。
※コンデンスミルクとヘタ入れ容器付きです。
※小学生以下は、保護者同伴でお願いいたします。
※アフター14時は3月、4月土日祝日のみ開催しております。
 14時以降受付の方対象で通常価格の100円引きになります。
 午前中は大変混雑いたしますが、14時以降は午前中に比べスムーズにご案内できます。
 いちごがなくなってしまった場合はアフター14時のご利用はできかねますのでご了承ください。
※ライン割引は登録者お一人様に限ります。
※割引併用不可

ATTENTION
ご注意

○バックが苺にぶつかって汚れてしまうことや、いちご狩りを手ぶらで存分に味わっていただきたい思いから、バック、リュック、ふくろ等の持ち込みは禁止しております。

○直売所レジにていちご狩り受付後、ご指定の場所にてお待ちください。スタッフがご案内いたします。

○深作農園では9品種栽培していますが、その日のベストな完熟苺ハウスをご案内しているので、基本、複数の食べ比べはできません。もし、できらたラッキー日です。

○自然なかたちで受粉するため、みつばちを利用しております。みつばちの木箱を蹴ったり、たたいたりしないようお願いします。
みつばちは基本おとなしいですが、素早い動きや香水・整髪料などのにおいには敏感です。また手で払ったりする行為はみつばちを刺激するのでご注意ください。

○いちご狩りでの、いちごの持ち帰りはできません。新鮮いちごは直売所にて販売しております。

○いちご狩りハウスのまわりには一般道ですので、車には細心のご注意お願いします。

○ハウス内外は禁煙です。ハウス外にプロパンガスがあります。

○いちご狩りハウスにトイレは設置しておりません。直売所トイレにて済ませてから出発することをおすすめいたします。

○土耕栽培ハウスにはベビーカーや車椅子は入れません。高設栽培営業日にご来園ください。

○ペット同伴でのバス及びハウス内への入園はご遠慮いただいております。

○いちごハウス内での食べ残しや食べきれないほどの採りすぎ、大きい苺やまだ青いいちごのお子さんのいたずら採りなど、採ったいちごをハウス内や通路においたままにしてしまうと、いちごの木が病気にかかりやすくなります。約1年大切に育て、真っ赤ないちごになったので、必要な分だけいちごを採り、食べていただきたいと思います。

○ハウスの出入り口付近は、降雨後滑りやすく、また強風の場合急に閉まる場合があるのでご注意ください。